costco

コストコのチーズミニベビーベルはおいしい?食べた感想

Pocket

コストコには、チーズが豊富に取り扱われているのはご存知ですか??

チーズ好きにはたまらない(●︎´∀︎`●︎)

色々なチーズが販売されているので、どのチーズがいいか悩んでしまいますね。

コストコなので量も多めなので失敗したくないですね。

量が多いと失敗したくないので、買うのに勇気がいる事もあったりして(笑)

今回は、見た目がキュートなコストコのチーズ「ミニベビーベル」についてレビューします。

過去にも他のチーズを食べた感想も書きているので、気になった方はそちらもご覧ください❤︎

Sponsored Link

コストコのミニベビーベル

品番:591578

品名:ミニベビーベル

原材料名:生乳、食塩

内容量:12個入り(1個約22g)

値段:828円(1個あたり約69円)

保存方法:要冷蔵10℃以下

原産国:フランス

※一部に乳成分を含む

コストコのミニベビーベルの食べ方

丸っとした形がとてもかわいいミニベビーベルです。

鮮やかな赤色にも目が惹かれてしまいますね。

では、早速開けてみます〜(o’³’o)ﻌﻌﻌﻌ♡

ミニベビーベルの大きさは?

ますば、チーズの大きが気になるところ?

右のプロセスチーズは、スーパーで販売されている一般的なものです。

比べてみると、ベビービルの方が大きいのがわかります♪

赤い色で丸い形がとてもキュートで女子ウケ間違いなしだと思われます♥

ちょっとしたおもてなしに良いかも。

ミニベビーベルの開け方

外側のビニールをとればすぐにチーズが食べられると思ったら、真っ赤!!! この赤いものは、実はロウなのです。

ロウでくるまれていることによって鮮度が落ちず日持ちするんです。

よーく見ると、つまみのような物がみえますね。

ここからオープンするのでしょう。。。 つまんで引っ張ると、するすると外すことができます。 こんな感じでパッカーンとオープンしました。

力を入れずともむけるのでよいですね。

手を汚さずに食べられるのがいいですね♥

Sponsored Link

ミニベビーベルを食べた感想

ミニベビーベル食べた感想

赤いロウのベールをとると、美白なチーズがでてきました♥

食べてみると塩分は控えめでやさしい味わい。

食感はは硬すぎず、ソフトな舌触りです。

味もサイズ感が、おやつにも、おつまみにもちょうど良さそうです。

 

おつまみといえば、やっぱりチーズの燻製!

という事で、燻製にしてみました( ♥︎ᴗ♥︎ )

ちょっと分かりづらいかと思いますが、プロセスチーズの方はチーズが溶け出してしまっています(´Д`|||)

ナチュラルチーズはいい感じに燻製できてますね(●︎´∀︎`●︎)

燻製もなかなかおいしい〜❤︎

おすすめです♪

 

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

チーズには「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があるのはご存知ですか??

ナチュラルチーズは、乳を固めて発酵熟成させた物で自然なチーズ。

プロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱溶解し、乳化剤などを加えて再び成形したもの。

日本のスーパーでよく見かけるものはプロセスチーズが多いですが、チーズ本来の味を楽し見たい方は、やはりナチュラスチーズがおすすめです。

今回のミニベビービルはナチュラルチーズの分類になるので、チーズ本来の味が楽しめると思いますが、ナチュラルチーズは人によっては臭みを感じる人もいるかもしれません。。。

おわりに

コストコのミニベビーベルはいかがでしたか??

1個の大きさちょうど良いサイズなので、おやつにもおつまみにも良さそうですね。

手も汚れない作りなのもうれしいです。

ただ、この外包装はロウなので柔らかいです。なので、間違って噛んでしまうとそのまま噛み切れちゃうと思うので食べる際は注意が必要かも。

小さなお子様は食べるときに注意が必要です。

ナチュラルチーズなので、チーズ本来の味が楽しめておすすめです。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

私がおすすめするコストコのチーズ!!!

コストコのミニカマンベールブリーチーズ

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です