costco

【コストコ】北海道コーンブレッドロールが新発売!食べた感想はおいしい!

Pocket

コストコのベーカリーコーナーより、『北海道コーンブレッドロール』が新発売となりました!

このコーンブレッドロールは以前にも販売されていたことがありますが、人気があるのに再販があまりない商品の一つです。

私が初めてコストコに行って購入したパン(数十年前ですw)が『コーンブレッドロール』だったので、店頭に並んでいたときにとてもテンションが上ってしまいました♡

今回は、コストコベーカリーコーナーの『北海道コーンブレッドロール』について、食べた感想についてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

コストコの北海道コーンブレッドロール

品番:93705

品名:北海道コーンブレッドロール

原材料名:小麦粉、コーン、砂糖、脱脂粉乳、発酵バター入りマーガリン、卵、食塩、イースト、コーングリッツ/香料、V.C、カロチン色素(ブルターニュ産発酵バターを2%使用しています)

※一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む

保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存

内容量:36個

消費期限:加工日含めて3日

値段:698円(税込) ※1個あたり19.3円

※この製品は、そば、落花生を使用した設備で製造しています

北海道コーンブレッドロールを食べた感想

北海道コーンブレッドロールを食べた感想はおいしい!

『北海道コーンブレッドロール』は見た目や形は、コストコのディナーロールやマスカルポーネロールによく似ています。

北海道コーンブレッドロールの表面を見てみると、プツプツとしていてコーンが練り込まれているのがわかります。

袋を開けてみるとコーンの甘い香りが広がります。

パンって本当にいい香りがしますよね~♥

半分にカットしてみると中にはコーンがしっかりゴロゴロ入っていますね。

コーンブレッドロールをそのまま食べてみてもコーンをしっかり感じることができますが、軽くトーストすると、コーンの香りや甘みが増してとてもおいしいです。

よーーく噛んでいくと、さらに甘みを感じますが、少しコーンの皮のようものが口の中に残るかも。気になる人は苦手なパンになるかもしれません…

忙しい朝はこのまま出してもOK!

キャンベルのコーンポタージュと合わせてもよさそうですね。

ワンプレートにしてもオシャレ❤︎

時間がないときは、そのまま食べてもとてもおいしいです。

北海道コーンブレッドロールのおすすめの食べ方

北海道コーンブレッドロールを軽くトーストするか、レンジで温めて食べるのがおすすめです。

(私はトーストで軽く焼いて温めるほうが好きです。)

トーストやレンジで温めることにによって、コーンの味と香り、甘みをしっかり感じることができます。

そして、コーンブレッドロールが温かいうちにバターをのせて食べるとおいしいです!!!

バターが北海道バターロールブレットに染み込んで最高です(●︎´∀︎`●︎)

北海道コーンブレッドロールの保存方法

北海道コーンブレットの消費期限は加工日含めて3日となっています。

36個も入っているので、食べ切るのには結構時間がかかってしまうかも知れません…

食べ切れない分は早めに冷凍保存するのをおすすめします。

 

ニオイ移りを予防するために、保存袋に入れてから冷凍保存しましょう。

食べるときに自然解凍してから、軽くトーストするか、電子レンジで温めてからお召し上がりください。

Sponsored Link

北海道コーンブレッドロールのカロリー

栄養成分表示 100gあたり
熱量 226Kcal
たんぱく質 8g
脂質 3g
炭水化物 42g
食塩相当量 0.7g

※この表示地値は目安です

おわりに

コストコのベーカリーコーナーで新発売となった『北海道コーンブレットロール』はいかがでしたか?

1個は約40gくらいなので、小ぶりで食べやすい大きさです。

1袋36個入りで3日で食べ切るには少し多いので、購入して帰ったら食べ切れない分は早めに冷凍してしまうのがいいかと思います。

コーンの自然な甘みを感じることができる『北海道コーンブレットロール』はとてもおいしいです。

再販がなかなかない商品なので、気になった方はぜひ購入してみてくださいね♪

おすすめ度:★★★☆☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です