costco

コストコのレモンビーフステーキのおいしい焼き方は?食べた感想と冷凍保存についても

Pocket

コストコからレモンビーフステーキが新登場!!

レモンが並んでいて、見た目も爽やかでおいしそうです。

暑い夏には食欲がそそりそう!

今回は新発売のレモンビーフステーキを食べた感想についてレビューします。

Sponsored Link

コストコのレモンビーフステーキ

品番:96244

商品名:レモンビーフステーキ

原材料名:牛肉(アメリカ産)、マリネソース(還元水あめ、醤油、発酵調味料、玉ねぎ、砂糖、その他)、玉ねぎ、レモンステーキソース、レモン、増粘剤(キサンタン、加工デンプン)、加工デンプン、pH調整剤、着色料(カロチノイド、カラメル)、酸味料、酒精、

※原材料一部に小麦、豚肉を含む

内容量:1453g

値段:2005円(100g138g)

保存方法:要冷蔵4℃以下

賞味期限:加工日含めて3日

焼き方は?

パックの蓋を開けた時から、レモンの爽やかな風味が漂い食欲をそそります。

作り方は簡単!フライパンで焼くだけ。

焼き方

①フライパンに少量の油を入れ熱する

②お肉、玉ねぎ、レモンを入れて焼く

※私が焼くと大体焦げるので(笑)、はじめはクッキングシートをフライパンに敷いてから焼きました。

ある程度火が通ったらたら、クッキングシートを外して焼き目をつけます。

いい感じに焼けてきました〜

レモンの爽やかな匂いもいいですね♡

③具に火が通ったら、添付ソースをかけて出来上がりです。

って、添付ソースが付いてない…( ・᷄ㅂ・᷅ )

なので、もうそのまま食べちゃいました。

食べた感想は?

焼くとによってレモンの風味は少し減ったようにも思いますが、ほのかにレモンを感じ食べやすいです。

アメリカ産の牛肉を使用してますが、レモンのおかげもあり臭みは感じないですね。

レモンと一緒に漬け込んだからか、レモンと一緒に焼いたからなのか、少しレモンの苦味を感じることがあります。

味に敏感な方は気になっちゃうかも??

そして、ところどころスジがあり硬いのでよく噛んで食べてください(笑)

小さなお子さんが食べるときは、キッチンバサミでカットするのをおすすめします。

個人的には爽やかで、とても食べやすいのでおいしいと思います。

焼くだけなのもありがたいですね。

Sponsored Link

保存方法

保存方法は、商品取り扱いには要冷蔵4℃以下となっています。

でも、量が多くて食べきれるか心配なときは冷凍保存でも大丈夫です。

小分けの保存袋に入れて、冷凍保存しちゃいましょう!

以前、レモンも冷凍したことがあって問題無かったのでレモンも一緒に冷凍してもよいと思います。

ただ、レモン味もしっかり付いているのでお肉だけ冷凍保存しても◎

おわりに

コストコのレモンビーフステーキはいかがでしたか?

レモンの爽やかな風味が夏にはぴったりな商品ですね。

暑い夏には、お肉を食べてスタミナをつけたいところです。

レモンの風味が食欲をそそるので、夏バテ気味のときでもパクパク食べれちゃいそうです。

味付けがしてあるので、時短料理にも最適!

レモンの皮の苦味が気になるかたは、レモンを避けて焼いてくださいね。

 

 

おすすめ度:★★★☆☆

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です