costco

コストコのもずくスープがおいしい!おすすめの理由は?

Pocket

コストコのもずくスープってご存知ですか???

沖縄産の生タイプのもずくを使用して、とても美味しいもずくスープです。

生タイプのもずくスープって、すごく珍しくないですか???

どんな味なんだろうって?って気になる方もいるはず!

今回は、生タイプのもずくスープを食べた感想と、おすすめの理由についてレビューします。

Sponsored Link

コストコのもずくスープ

品名:もずくスープ 沖縄の海の恵み

品番:532557

原材料名:もずく(沖縄県産)、しょうゆ、みりん、風味調味料(食塩、ブドウ糖、風味原料(かつお節粉末、かつお節エキス、こんぶ粉末)、蛋白加水分解物、酵母エキス)、食塩、調味料(アミノ酸など)、乾燥ネギ、他

内容量:35g×15食分

値段:899円(1個あたり59円)

今回は、ストアクーポンで150円引きの749円!1個あたり49円です!)

消費期限:約7ヶ月後

保存方法:高温・多湿を避けて保存

カロリー:1食35gあたり15kcal

食べた感想は?

作り方

袋を開けると、15食分の味付け生もずくスープの素と、乾燥ネギが出てきました。

1食あたり180ccのお湯を注ぎよくかき混ぜてからお召し上がり下さいとの事。

180ccってどのくらい???

いつも目分量でやっちゃってるので、今回はちゃんと測ってみました(笑)

やはり、目分量は正しかった〜

※カップの種類によって異なります

 

もずくスープの素と乾燥ネギを入れます。

生タイプのもずくなので、どろっとしています↓

さすが生タイプ!

 

もずくは生タイプなので、下に沈んでしまいました。

よ〜く、混ぜます。混ぜると醤油ベースの香りがふんわりとにおいます。

出来上がり!

このままでも十分おいしいですが、今回は生ネギをトッピングしてみました。

生ネギを入れただけで、インスタント感がなくなり本格的なもずくスープの味になりました♡

 

食べた感想

なんといっても生タイプのもずくを使用しているので、もずくならではのヌルヌル感があり食べた感じや、舌ざわりがとてもいいです。

スープは醤油ベースなので、とても親しみやすい味で懐かしさも感じられるような味になっています。

味は少ししょっぱめなので、好みでお湯を足してもいいかもしれないですね!

生ネギを追加するだけで、インスタント感がなくなり、本格的なスープになります!

個人的には生ネギを入れた方が好きでした(✳︎´∨︎`✳︎).°。

Sponsored Link

おすすめの理由

コストコのもずくスープは、私がおすすめしたい商品の一つです!

ここからは、おすすめの理由についてお伝えします。

お手軽でおいしいから!

なんといっても、簡単・おいしいのがおすすめする1番の理由です(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして、もずくが生タイプなのです!

スーパーでもずくスープを見かけますが、ほとんどがフリーズドライのスープで売られている事が多いです。

フリーズドライのスープもおいしいですがらやはりもずく独自のヌルヌル感は少ないです。

やっぱり生タイプのもずくスープがおいしい!

身体にいいから!

もずくスープをおすすめするのには、他にも理由があって、もずくには『フコイダン』が含まれています。

 

フコイダンって何って?

 

フコイダンは、健康食品やサプリメントとして使用される事も多い成分で『硫酸化多糖類』の一種です。

昆布やワカメ・モズクなどの褐藻類の表面の「ヌルヌル」した成分に含まれる粘質多糖類で『水溶性の食物繊維』なのです。

効能・特性は以下のとおりです↓↓↓

特性

  • 粘性
    粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。
  • 吸着性
    胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄します。
  • 発酵性
    大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。(大塚製薬さんより引用)

 

水溶性の食物繊維は、このような効能があると言われて、身体にもよいとされています。

おわりに

お手軽でおいしい生タイプのもずくスープは、やっぱりおすすめです!

ネギを入れると一層おいしくなりますので、是非一度試してみてください。

お弁当のお供にもいいです。

おすすめ度:★★★★☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です