costco

コストコの刺身用赤海老がおいしい!背わたのとり方とおすすめ簡単メニュー

Pocket

コストコといたら、ベーカリーや惣菜デリが人気ですよね。

でも、実はコストコの鮮魚が新鮮でおいしいんです!

特に人気なのがサーモンですが、ほかにもまぐろやブリなども販売していてどれも新鮮でおすすめです。

旬の時期になると、ウニや筋子なども販売されますよ~。

私がおすすめするコストコ鮮魚コーナーより、今回ご紹介するのが『赤海老』です。

赤海老を食べるときの背わたの下処理が面倒くさい~って方もいるとは思いますが、今回は背わたの簡単なとり方や、赤海老をメインにしたメニューについてもお伝えしていこうと思います。

Sponsored Link

コストコの赤海老

品番:95759

品名:刺身用天然赤海老

内容量:857g(今回は16匹入っていました)

値段:1,440円(100gあたり168円)1匹おおよそ90円!!

産地:アルゼンチン

保存方法:要冷蔵4℃以下

消費期限:加工日含め3日

赤海老の下処理(背わたのとりかた)

頭をとる

思い切ってボキッて折りながらとります。

取りづらいときは、折って捻じりながらとっても◎

取った頭はいい出汁がでるので、さけにつけてとっておきます~。

殻をむく

足をむしりながら、殻を外していきます。

背わたをとる

殻の関節の隙間に楊枝をいれて、すくい上げるようにするときれいに背わたがとれます。

先に、この処理をしてから殻をむいてもいいかも。

 

お刺身の場合は、包丁で背を開きながら背わたをとります。

Sponsored Link

赤海老を使ったメニュー

お刺身

エビ料理は色々浮かびますが、まずは新鮮なのでぜひお刺身で食べていただきたいです!

上の処理方法で背わたをとったら、身を開いていきます。

身を開いたら、一度水につけ洗います。

水分をキッチンペーパーを使用してとります。

完成!

新鮮なので、ぜひお刺身でどうぞ♥

塩焼き

殻付きのママ、背わたをとります。

エビのひげは、キッチンばさみでカットします。

 

竹串を尻尾から頭に向かいさしていきます。(真っ直ぐ伸ばすためなので、やらなくてもOK)

 

塩を一振りして焼いていきます。

 

今回、フライパンで焼いてみましたが。。。。

味噌がでてきて、すっごい煙(´Д`|||)

煙で家中大変なことに(笑)

 

焼くときは、魚グリルで焼くことをおすすめします。

※魚グリルを使う時は、竹串は燃えるので金串を使った方が良いです。

 

魚グリルで焼いたエビ↓

竹串が焼け落ちてますが、エビの焼き色もよく美味しそう〜(●︎´∀︎`●︎)

 

味噌汁

だし汁を沸騰させ、さけにつけていた頭をさけごといれます。

ひと煮立ちしたら、味噌をいれて完成!

作り方は簡単なのに、すっごく美味しい味噌汁ができます。

 

ラーメン

一度やってみたかったのですが、

エビの頭で出汁をとった湯でカップラーメンを作ってみたかったんです(笑)

今回はコストコで購入した『ジンラーメン』で試してみました~!

せっかくなので、器に盛り付けてみました。

 

エビのだしがきいてて、とてもおいしい~♥

おわりに

コストコの刺身用天然赤海老はいかがでしたか?

コストコだとベーカリーや惣菜デリに目が行きがちですが、鮮魚が新鮮で本当においしいのでおすすめですよ。

赤海老は大きくてお刺身にしても食べごたえがありますし、焼いてもおいしいのでバーベキューにもおすすめです!

気になった方はぜひお試しください。

私は、時々無性に食べたくなるので何度かリピ買いしています。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です