newitem

コストコのコーンブレッドローフの味の評判と美味しい食べ方は?賞味期限や保存方法も

Pocket

またまた、ベーカリーコーナよりNew itemです(♡︎´艸`)

コーンブレッドローフ!

ローフって何だ?

ローフ(loaf)とはかたまりという意味があります。

パンやケーキなど、切り分けて食べるような大きさものを『ローフ』と呼ぶそうです。

ってことで、買って帰りました!

コーンブレッドローフ

商品名:コーンブレッドローフ

品番:93252

原材料:小麦粉、とうもろこし、発酵バター入りマーガリン、卵、砂糖、脱脂粉乳、食塩、イースト、香料、カロチン色素、他

消費期限:加工日含め4日間

内容量:約850g(約2.5斤分)

値段:599円

気になる味は?

見た目でも分かると思いますが、コーンがあちらこちらにゴロゴロしてます。

袋を開けてみると、あま〜い優しいパンの香りが広がりますよ。

この匂い、テンション上がります(笑)

我慢できずちょっとだけちぎってパクっと!しちゃいました(笑)

どうやってたべましょう~

ちぎってそのまま食べる

ちぎってそのまま食べるなんて、ちょっと贅沢な食べ方♥

食べてみると、食感は見た目の通りフワッフワ~

コーンの風味と甘さが口の中に広がります(*´艸`*)

そして、時々コーンの歯ごたえを感じ食感を楽しむことができます。

コーンの食感がパンの食感を邪魔するこは感じませんでした。

トースト

ふわふわ食感を残したかったので、軽くトーストてみました。

 

焼くと部屋中にパンの甘~い香りが漂い幸せな気分になりますね。

焼くと表面のサクサク感が加わり、パンの甘さが増してとても美味しいです!

 

食べた感想は?

コーンブレッドローフは、そのまま食べても、軽くトーストして食べても美味しい!

パンが甘いので何かをサンドするのではなくパンそのものの味を楽しんでほしい。

そして、ふわふわ食感も楽しんでほしいのでトーストするときはくれぐれもかるく焼いてくださいね。

 

トーストしたパンにバターを付けると、バターの塩分がパンの甘みを引き立ててくれて更においしいですよ!

コーンブレッドローフは何センチに切る?

ふわふわなので手でギュッと押さえないように注意してくださいね。

どうやって取り出そうか・・・

こんなときは、真っ逆さまにしてブレッドを取り出します!

ちょっと、大胆かな(笑)

 

さて、パンをカットしてみましょう~!!!!

パンがとてもフワフワなので、この食感は活かしたいですね。

なので、厚さは2cmくらいで厚めにカットするのがおすすめです♥

ちょっと、写真は薄く切りすぎちゃいました(´д` )アァ~

コーンブレッドローフの大きさは?

ローフとだけあって、2.5斤くらいの大きはありそう。

サイズを測ってみたら、長さは約30cm縦11cm×横15cmくらいのサイズです。

これだけ大きいと食べきれるか不安ですね。

賞味期限は加工日含めて4日間です。

家族の人数にもよるけど食べきれるかちょっと心配ですね!?

コーンブレッドローフの保存方法は?

高温多湿をさければ加工日含めて4日間が消費期限となっています。

サイズも大きいので食べられるか心配な時は、買ってきたその日に冷凍しましょう。

パンをカットしてしまうと表面から水分が抜けパサパサになりやすいので注意してくださいね。

冷凍保存

美味しく保存するにはやっぱり悩まず冷凍です!!!

ジップロックにダイレクトに入れてもいいですし、ラップでくるんで冷凍保存してもいいですね。

食べ方は?

冷凍したコーンブレッドローフ食べるときは、トースターで80℃くらいの低温にして8~10分程度焼くのがおすすめです!

温度が高いと表面は焦げて中は冷たいってことがあるので注意ですよ~

表面の焼き色はお好みの焼き加減でどうぞ。

 おわりに

コーンブレッドローフは、フワッフワの甘い香りが漂うパンでした。

パンに何かを挟んだり加工するよりも、パンのそのままの味を楽しんでみてくださいね。

トーストしたときの部屋中に広がる、パンの匂いがわすれられねいです~(*´艸`*)

幸せな気分を味わえるコーンブレッドローフをあ試しください。

 

コストコのベーカリーコーナーその他の商品はこちら⬇ ぜひ覗いていってくださいね!

クリスタルブレッドについてはこちら

アップルシュトゥルーデルについてはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です