costco

【コストコ】アンガスビーフパイがおいしい?おすすめの温め方!

Pocket

コストコの冷凍コーナーにある、『アンガスビーフパイ』はご存知ですか?

写真を見ると「見た事ある!!」って方もいるかと思います。

私もコストコに通い続けて数年経ちますがず~っと陳列されている冷凍食品で、同じ冷凍棚には冷凍ビーフラザニアがあります。

ビーフパイはずっと気になっていたのですが、なかなか購入する機会を逃しスルーしちゃっていました。

冷凍のビーフパイが6個入っている商品なのですが、やっぱり6個も入っていると『まずかったらどうしよう…』と考えてしまい、なかなか購入出来ずにいました。

SNSでおいしい!との声もあったので思い切って購入してみました!

今回はコストコの冷凍コーナーにある『アンガスビーフパイ』について、食べた感想と、おすすめの焼き方についてレビューします。

Sponsored Link

コストコのアンガスビーフパイ

品番:11010

品名:FNT アンガスビーフパイ

原材料名:牛肉、小麦粉、マーガリン、トマトペースト、シーズニング、玉ねぎ、調味液、パイミックス、にんにく、グレーズ(砂糖、乳たんぱく)小麦たんぱく、食塩/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、着色料(カラメル、カロテン)、膨張剤、香料、乳化剤、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、カゼイン、ピロリン酸Ca

※一部に牛肉・小麦・大豆・りんご・乳成分を含む

内容量:900g(150g×6個)

賞味期限:購入日より約1年半後

値段:1,038円(税込)1個あたり173円

保存方法:-18℃以下で保存

凍結前の加熱の有無:加熱していません

原産国:オーストラリア

アンガスビーフパイのおすすめの温め方は?

商品説明によると温め方は3通り!

1.電子レンジ

凍ったままの製品を箱から取り出し、袋に入ったまま600Wで2分間電子レンジで加熱してください。

解凍後なら600Wで90秒で加熱してください。

電子レンジで加熱後、袋から出し2分ほど置いてからお召し上がりください。

 

2.電子レンジで加熱してからトースター

『1.電子レンジ』を参考に電子レンジで加熱する。

電子レンジで加熱後、トースターで2分または180℃のオーブンで5分焼く。

表面がサクサクになり、さらに美味しく召し上がれます。

 

3.オーブン

オーブンを170℃で予熱する。

凍ったままの製品を袋から出し、天板に乗せ中段で45分加熱してください。

(解凍後であれば30分間加熱)

 

※加熱後は中身が大変熱くなっているので、やけどに注意してください。

 

アンガスビーフパイを食べた感想

半分にしてみるとこんな感じです↓↓↓

中にミートソースがたっぷり詰まっているので、すごく食べ応えがあります!

周りのパイがサクサクしていて、濃いめのミートソースが相性バッチリ!

すごくおいしい〜(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎

そして、焼きたては中のお肉が本当に熱いです‼︎

火傷には注意した方が良さそうです。

Sponsored Link

アンガスビーフパイのカロリー

栄養成分表示 1個(150gあたり)
熱量 338Kcal
たんぱく質 16g
脂質 15.9g
炭水化物 32.1g
食塩相当量 1.2g

※この表示値は目安です

おわりに

コストコのアンガスビーフパイはいかがでしたか??

電子レンジでも調理できるので、忙しい時は時短になるのでおすすめです。

でも、やっぱり表面はサクサクしていた方がおいしいので、トースターやオーブンを使うのがいいと思います♪

個人的には電子レンジ→トースターで調理する方法が、調理時間が短く、かつ、サクサク食感も味わえるのでおすすめです。

お肉とパイの組み合わせは、お腹にもたまるしおやつにもご飯にもよいかもしれません。

食べ盛りの子には1個では物足りないと思いますが、おやつなら満足してくれると思います!

1個あたり約173円なのでコスパがすごくいいわけではありませんが、他のスーパーで購入するともっと高いので、やはりコストコで購入したほうがお安いです。

 

おすすめ度:★★★★☆

コスパ:★★★☆☆

味:★★★★☆

 

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です