costco

コストコの牛ミスジステーキがおいしい!冷凍保存と解凍方法についても

Pocket

コストコには欧米ビーフや、カナダ美豚などお肉のブランドも豊富です。

肉の塊で売ってたりするので、どう取り扱っていいかわからない…なんてこともありますよね。

今回ご紹介したいのはアメリカンビーフのミスジステーキです。

カットされて売っているので、下処理いらずで使いやすい!そしておいしいんです。

コストコの牛ミスジステーキについて、レビューします。

Sponsored Link

コストコのアメリカンビーフ牛ミスジステーキ

品番:98306

品名:USA ビーフ チョイス ミスジ ステーキ

名称:牛肉(ミスジ)

保存方法:要冷蔵4℃以外

値段:100gあたり208円

賞味期限:加工日含め4日

※筋切り処理済み。十分に加熱してからお召し上がりください。

おすすめの食べ方!

お肉がなかり厚めで、測ってみたら3.5cmありそうでした( ♥︎ᴗ♥︎ )

このボリューム食べ応えがありそうですね。

重さはというと、

大きさにもよりますが、1キレおおよそ180g近くあります。

この重さは肉女としては嬉しい♡

おすすめの食べ方は、もちろんそのまま焼いてステーキで食べるとおいしいですよ。

ローストビーフ

①ミスジステーキの表面に塩コショウを振り長けて30分くらい常温でおきます。

(夏場は室温に注意!)

クレイジーソルトや、マジックソルトでも、おいしいです。

お好みでどうぞ。

②フライパンに油を適量入れ、お肉の表面を全て焼いていきます。

お肉の厚み(cm)×分で焼くといい感じに焼けます。

今回は3.5cmだったので4分焼きました。

③全ての面に焼き目をつけたら、アルミホイルを2枚重ねしてお肉を包む。

④汁が出てくることがあるので、保存袋に入れる。

⑤タオルで包み1時間くらい放置します。

⑥さらに、冷蔵庫に入れあら熱をとり、完成!!

※お腹空いちゃった人は、⑤の後にカットしてお召し上がりください。

※冷やすことで薄めにカットしやすくなります。

ちょっと火が通りすぎちゃった(T∩︎T)

けど、完成!!

お好きなソースをかけてお召し上がりください。

Sponsored Link

お肉の保存方法は?

すぐに使いきってしまうときは、冷蔵庫で保存で大丈夫です。

もう少し長期に保存したいときは、冷蔵庫保存がおすすめです。

冷凍保存の方法

ラップにそれぞれ包み保存袋に入れ、冷凍保存しましょう。

タッパーなどのコンテナBOXよりも、空気がより抜ける保存袋の方がおススメです。

解凍方法

冷蔵庫で解凍

おすすめなのが、冷蔵庫に移し冷蔵庫で自然解凍する方法です。

失敗は少ないのですが、早めに冷蔵庫に移さないと、なかなか解凍できないので注意!

流水で解凍

お肉を出し忘れた!!ってときは、ボールに水を溜めてその中に保存袋のままお肉を入れます。

上から流水をかけ解凍する方法です。

冷蔵庫で解凍するよりは、早く解凍できます。

少し時間はかかりますが、失敗は少ないと思います。

電子レンジで解凍

あまりおすすめできません(*>_<*)

レンジだと解凍にムラができやすくなります。

 

どうしても急いでいる以外は、ゆっくり解凍する事でお肉の美味しさを壊す事なく解凍できます。

おわりに

コストコのアメリカンビーフミスジステーキは、厚みがあるのでステーキでもよし!ローストビーフでもよしな、ボリュームたっぷりのお肉でした。

アメリカン産ってことで、お肉の臭みが心配でしたが、今回はガーリックを少し使用したせいもあるのか、お肉の臭みは感じませんでした!

臭みもなく、柔らかいミスジ肉はおすすめしたいです。

そして何より、スーパーで牛肉の塊肉を買うとなると、地域にもよりますがg/350〜400円近くすることもあるので、やっぱりコストコはコスパがいいです!

冷凍保存もできるので、少し多くても残りは冷凍保存して後から使用もできるのでおすすめです。

筋切り処理済みなのも嬉しい!

ただ、部位によって少し筋っぽいところがあったかも…

お子さんが召し上がるときは、筋には注意してお召し上がりください。

 

焼肉にスライスしたミスジ肉も販売されていたので、そちらもぜひチャレンジしたいですね。

 

おすすめ度:★★★☆☆

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です