costco

コストコの木村屋ミニカレーパンがおいしい!気になるカロリーについても

Pocket

コストコだら販売されている、木村屋のミニカレーパンってご存知ですか??

ベーカリーコーナーとは別のコーナーにあるのですが、このミニカレーパンがおいしいんです。

今回は、木村屋のミニカレーパンについてレビューします。

Sponsored Link

ミニカレーパン

品番:560746

品名:木村屋ミニカレーパン

原材料名:カレーフィリング(小麦粉、砂糖、オニオンソテー、にんじん、ベシャメルソースベース、牛肉、食塩、調製ラード、でん粉、マッシュポテトパウダー、粉状大豆たんぱく、カレー粉、その他)、小麦粉、ショートニング、パン粉、卵、砂糖、マーガリン、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、食塩/調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、着色料(カラメル、ココア、カロチン)、ベーキングパウダー、乳化剤、酢酸Na、増粘剤(カラギナン)、香料、pH調製剤、保存料(ポリリジン)、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)

※一部に卵、小麦、乳成分、牛肉、大豆、りんご、ゼラチンを含む

保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存

賞味期限:購入日含め3日

値段:498円

内容量:12個(1個あたり約42円)

製造者:株式会社木村屋総本店

食べた感想

ミニカレーパンなので、小腹が減った時に満たしてくれそうですね。

1個あたり約48g。

断面はこんな感じです。カレーもしっかり入ってそうです。

 

そのまま

からさは控えめなカレーパンで、普通におやつパンとしておいしいです。

ただ、そのまま食べるとなんだかカレーパンの

トーストする

低温で5分程度焼いてから食べると、外側が、カリカリとなりおいしさ倍増です。

そのまま食べるとカレーパンの油が重く感じますが、焼いて食べると油が軽くなり食べやすいです。

温める事でカレー風味も良くなるので、食べるときはぜひトーストしてからお召し上がりください!

トーストで温めてみました。写真では伝わらないと思いますが、外側のパン粉がサクサクしてそうなながら見てもらわかります。

レンジで温める

急いでいるときは、レンチンで温めて食べるといいです。

ただ、トーストのときとは違ってパン全体が柔らかくなります。

温める事でカレー風味が増すので、温めずにそのまま食べるよりはおすすめですね。

チーズINする

12個入りなので少し味に飽きたな〜って感じた方!中にチーズを入れてから温めて食べるとおいしいですよ!

一度試していただきたいです。

 

保存方法

保存方法は常温で保存で大丈夫です。

ただ、食べきれないときは冷凍保存しちゃいましょう!

1個ずつラップに包み保存袋に入れて冷凍保存します。

食べる時は、低温のトースターで焼いて食べてください。

外側がカリカリに仕上がりおいしいです。

Sponsored Link

気になるカロリー

栄養成分(1個あたり)

エネルギー:148kcal

たんぱく質:3.1g

脂質:8.2g

炭水化物:15.5g

食塩相当量:0.7g

※この表示値は目安です

おわりに

木村屋のミニカレーパンはいかがでしたか?

サイズも小さめなので、小腹が減ったときや、おやつにピッタリですね。

食べるときは温めて食べるのがおすすめ。

チーズなど、お好みで中にトッピングしちゃってもおいしいです。オリジナルの味を、発見してみてくださいね。

おすすめ度:★★★☆☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です