costco

コストコのチーズローリノスナックがおいしい!おつまみに最高!

Pocket

コストコで発見したローリノスナック!!

名前だけきくとどんな商品なのかピンと来ないと思うのですが、コストコのチーズコーナーにある商品です。

チーズに生ハムが巻かれている商品で、スティック状になっています。

見た目も素敵ですが、絶対に美味しいやつだと直感(笑)

今回は、コストコのローリノスナックについてレビューします。

Sponsored Link

コストコのローリノスナック

品番:15468

品名:ROLLINO SNACK (ローリノスナック)

原材料名:種類別に記載

【プロシュート・プロボローネ】プロシュート(豚肉、食塩)、ナチュラルチーズ(生乳、食塩)

【コッパ・プロボローネ】コッパ(豚肩肉、食塩、ブドウ糖、香辛料)、ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/香料、発色剤(亜硝酸Na、硝酸K)、酸化防止剤(V.C)

【サラミ・プロボローネ】ソフトサラミソーセージ(豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料)、ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/香辛料、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硫酸Na、硝酸K)

内容量:225g(15g✕15本)

値段:1,588円(1本あたり約106円)

賞味期限:

保存方法:6℃以下で保存

原産国:イタリア

※開封後はお早めにお召し上がりください

ローリノスナックを食べた感想

ローリノスナックの種類

ローリノスナックは、プロシュート・プロボローネ、コッパ・プロボローネ、サラミ・プロボローネの3種類が入っています。

チーズはどれも同じなのですが、巻かれているお肉の種類が違うのです。

カタカナだとよく分かりづらいかもしれませんが、3種類のお肉の名前がこちら。

プロシュート(豚肉)プロボローネ

コッパ(豚肩肉)プロボローネ

サラミ(豚肉)プロボローネ

サラミは聞き慣れているので想像しやすいですね。

 

プロボローネというチーズは、水牛や牛乳で作られるソフトなチーズでイタリアでは一般的に使用されているチーズです。

水牛で作られているチーズですが、臭みはなく日本人好みかと思います。

ローリノスナックを食べた感想は?

プロシュートプロボローネ

3つの中で一番塩気が少なめで、やさしい味です。

生ハムの塩分が他のより少ないので、チーズの味もしっかり味わえます。

コッパプロボローネ

生ハムの味がしっかりしていて、3つの中で生ハムの存在感が一番感じられます。

生ハムが食べごたえがあるので、おつまみに最適です。

サラミプロボローネ

ハムとチーズのバランスがとてもよいです。

おすすめの食べ方

そのまま食べる場合、冷蔵庫から取り出しダイレクトに食べるのももちろんおいしいのですが、少し常温に戻してから食べるとおいしいですよ。

常温に戻すことで、食感も触感もソフトになります。より、チーズと生ハムの味を堪能できると思います。

 

そして、更におすすめの食べ方があって、ローリノスナックをトーストしてから食べると、違った食感になりとてもおいしいんです!!!

以前、紹介したコストコのプロシュートパニーノにとても似たような食感になります。

Sponsored Link

ローリノスナックのカロリーは?

①プロシュート・プロボローネ

栄養成分表示 100gあたり
熱量 297Kcal
たんぱく質 27g
脂質 21g
炭水化物 0.5g
食塩相当量 2.4

②コッパ・プロボローネ

栄養成分表示 100あたり
熱量 345Kcal
たんぱく質 26g
脂質 26g
炭水化物 0
食塩相当量 2.6g

③サラミ・プロボローネ

栄養成分表示 100gあたり
熱量 329Kcal
たんぱく質 26g
脂質 25g
炭水化物 0.5g
食塩相当量 2g

おわりに

コストコのローリノスナックはいかがでしたか?

生ハムとチーズとの絶妙な塩分分バランスがいい感じで、とてもおいしいです♥

1本が15gなので気軽に食べられる大きさなのもGOOD!!!

個包装になっているので、手が汚れずに食べることができるし、

量が多くても個包装になっているので、そのまま取っといておけるので便利です。

生ハムの塩気がしっかりしているので、おつまみに最適な商品です。

またお見かけしたら絶対購入しようと思います~!!!

 

おすすめ度:★★★★★

 

私がおすすめするコストコの絶品チーズ!!

コストコのミニカマンベールブリーチーズ

コストコのローリノスナック

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です