costco

コストコのイートパストリークッキードウの失敗しない焼き方は?生地の保存についても

Pocket

コストコにチョコチップの生クッキー生地🍪があるのはご存知ですか?

『EatPastry(イートパストリー)クッキードウ』といって、原産国はアメリカで生の状態のチョコチップクッキー生地です。

生地を形成して焼くだけなので、お手軽におやつ作りにチャレンジできるので忙しい人や、お菓子作りが苦手な方でも気軽にチャレンジできそうなので楽しみです。

今回は、コストコの『EatPastry(イートパストリー)クッキードウ』チョコチップクッキーについてレビューします。

Sponsored Link

コストコのイートパストリークッキードウ

品番:1326836

商品名:EatPastry(イートパストリー)クッキードウ

原材料名:小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコチップ(砂糖、カカオマス、ココアパウダー、バニラビーンズ)、アップルソース、コーンスターチ、食塩/膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)、乳酸、アナトー色素、V.C

内容量:1.37Kg

保存方法:要冷蔵4℃以下

原産国:アメリカ

賞味期限:購入日より約10ヶ月後

値段:1,128円

※本品製造工場では、落花生・アーモンドを含む製品を生産しています

※開封後はお早めにお召し上がりください

イートパストリークッキードウの失敗しない焼き方

生地を形成する

容器からクッキー生地を取り出し、好きな形に形成します。

スプーンで形成

説明書きによると、スプーンで生地をすくってそのままクッキングシートにのせるだけでOKみたいです!

手も汚れないし、超簡単ですね。

 

手で形成

手でそのまま丸く形成してもよいと思います。

 

型抜きで形成

お子さんがいる方は一緒に型で抜くのもいいかも♥

ただ、このままの生地を伸ばして型抜きしても失敗の原因に…

型抜きする場合は、生地に小麦粉を少し混ぜるとよいですよ。

生地が手にまとわりつかない位のかたさにします。

今回はおからパウダーを使用しました。

生地160gに対して、おからパウダーを大さじ1杯いれました。

 

お好きな型で抜いてください~★

生地に小麦粉をまぜて生地を少しかたくすることで、型抜きもしやすくなります。

焼き上がりの食感も変わりますよ~

 

クッキーの形が整ったら、クッキングシートを敷いてクッキーを並べていきます。

 

オーブンで焼く

オーブンを180℃にに予熱します。

(説明書では177℃ですが、我が家のオーブンは設定できませんでした。。。)

 

8~10分焼く今回は10分焼きました)

焼き上がりはこんな感じに。。。

思ったより生地が広がってしまいました。。。

1cm程度の厚さをもたせたのですが、焼き上がりは半分以下です😓

生地を形成するときは少し小さめがいいです!

厚みがあっても生地が広がり薄くなるので、ある程度適当でもきちんと焼けそうですよ!!!

 

ちなみに、おからパウダーを使用したときとの焼き上がりの違いはこちらです↓↓↓

型崩れの違いがはっきりわかりますね(笑)

 

■焼くときのPOINT!■

生地の形成は小さめがいい

型抜きを使うときは、少量の小麦粉を混ぜてから

天板は下段で

温度は180度10分がおすすめ

食べるときは熱を冷ましてから

 

食べた感想

クッキーは、焼き上がり直後はすっごく柔らかくて手で持つとすぐに崩れてしまいます。

少し冷ましてから食べるのがおすすめです。

もちろん焼き立てを食べても❤︎

 

クッキーを食べてみると、ソフトな柔らかさしっとりしています。

カントリーマームのような食感をイメージしていましたが、それとも違う感じですね。

しっとりとしていて、柔らかく、少し水飴っぽい感じのねっとり感があります。

そして、とても甘い‼︎です。

まさに、アメリカ~ンな感じ。コストコのバラエティークッキーみたい。

食べてると、少し塩味も感じられるような?何だか癖になる味。

 

小麦粉を入れるとクッキーがサクサクになり、また違う食感を楽しめますよ~

 

カロリー高いのはわかるけど、結構パクパクいけちゃいます♥

 

そして、なんと!

商品の説明に『そのままでも美味しくいただけます』との記載が。。。

なので、焼かずにそのままでいただいてみました~

。。。

甘いですが、ジャリジャリで粉っぽい

まずくはない?けど、好き嫌い分かれそうな味ですね(笑)

 

個人的には、このままだと美味しくないです😓

私は焼いて食べる方がが好きです😊

 

アレンジ

食パンにクッキー生地を載せて、メロンパン風にしてみました。

ちょと欲張ってのせてしまいました(笑)

好みにもよりますが、サクサク感がほしい方はクッキー生地は薄めのほうがよいかも。

切ってみるとこんな感じです。

自宅で簡単に焼きたてメロンパンが楽しめますよ~♥

 

クッキー生地が残った時の保存方法

冷蔵の場合

開封後は早めに食べていただきたいのですが、使う予定があるときはクッキー生地が乾燥しないように保存するのがPOINTです。

なので、残った生地を取り出しラップにくるんで置くのがおすすめですが、容器の中の生地の上にラップをかぶせ空気を抜いて乾燥させないのもいいかも。

容器は蓋の角を強く押すと『パキッ』といってしっかり閉まります。

 

冷凍の場合

クッキー生地は冷凍保存も可能です。

冷凍する場合も同様にクッキー生地が乾燥しないようにします。

解凍した時に、このままカットできるように丸くして冷凍してみました!

 

形成したクッキー生地もラップをすれば冷凍保存できます。

解凍後にすぐに焼けるので便利です。

 

Sponsored Link

カロリー

栄養成分表示 100gあたり
熱量 428kcal
タンパク質 4.2g
脂質 19.5g
炭水化物 60g
食塩相当量 0g

※この表示値は目安です

おわりに

コストコのクッキー生地はいかがでしたか??

生地を形成して焼くだけなので、とても簡単です。

お菓子作りは洗い物が多いし、何だかんだで材料費が高くかかるし、時間がかかる割に上手にできないと思っている方。。。

お菓子作りはハードルが高いと思っている方でも気軽にチャレンジできそうですね。

生地の量は多めですが、生地は冷凍保存もできるので賢く保存すれば無駄なく使用できそうです。

 

おすすめ度:★★☆☆☆

 

■コストコのクッキー■

コストコバラエティークッキー

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です