costco

コストコのオニオンガーリックチキンはおいしい?焼き方と冷凍保存についても!

Pocket

コストコで販売されていたオニオンガーリックチキン!NEW ITEM商品のようです。

ネーミングだけで、味の想像をしてみても間違いなさそうな予感です。

お値段がやや高いようにも感じましたが、桜地鶏を使用しているとのことで、なんとなく納得ですね。

今回はコストコのオニオンガーリックチキンについて、作って食べた感想をレビューします。

Sponsored Link

コストコのオニオンガーリックチキン

品番:96604

品名:オニオンガーリックチキン

原材料名:鶏肉(国産)、たまねき、アンチョビオイルソース、しめじ、ニンニク、唐辛子、麦芽糖調製品/乳化剤、増粘多糖類、香料

一部に大豆・鶏肉・魚介エキス(魚介類)を含む

保存方法:要冷蔵4℃以下

賞味期限:加工日含めて3日

正味量:1558g(物により異なる)

値段:100gあたり118円

オニオンガーリックチキンの焼き方

商品説明では、『味付け処理をしてありますので、中心部まで十分に加熱調理してください』とのことで、詳しい焼き方の説明は書いていないんですよね…

なので、オリジナルの焼き方を説明したいと思います。

①フライパンに少量の油をいれ熱します。(鶏肉から油がでるので入れすぎ注意です)

 

鶏肉の皮目を下にして中火で焼きます。玉ねぎも忘れずに。(ニンニクは今回はいれませんでした)

③ある程度焼き目がついたら鶏肉をひっくり返します。弱火でじっくり、ゆっくり焼きます。(中心部まで火が通るように)

※フライパンに蓋をするのもよいですが、蒸気で煮物っぽくなってしまうのでおすすめできません。

 

そして、焼いていると鶏肉から脂が出てきます。

脂をそのままにしてしまうと、ベチャベチャになってしまうので、適宜キッチンペーパーで脂を取りながら焼きます。

 

④適度に鶏肉を返しながら中心部まで火が通たら完成!!

※竹串を鶏肉に刺してみてスっと通ればOK

 

⑤お皿に盛りつけます

できました(●︎´∀︎`●︎)

食べた感想は?

アンチョビオイルソースを使用しているようですが、魚臭さはほとんど感じられないです。

もともと味付けもしてあるので、お肉にまでしっかり味がついているので味ムラがなく、どこを食べてもおいしい!そして、お肉がとても柔らかいです。

アンチョビオイルソースを使用していることもあり、少し油っぽい感じがあるかも。

玉ねぎを一緒に食べると、油っぽさが少し紛れて食べやすいです。

今回は、フライパンで焼いたので鶏肉の脂がきれなかったかもしれません…

グリルやオーブンで焼いた方が、脂が落ちるので、よりジューシーになるのかも。

冷凍保存はできる?

鶏肉もしめじも、玉ねぎも冷凍食品があるので、冷凍はOK!

きのこは冷凍した方が、細胞が壊れて味が染みやすくなるみたいですしね。

保存方法

保存袋に入れて冷凍するだけ!

賞味期限、解凍方法は?

冷凍後は1ヵ月くらいは保存できます。

冷凍したものは、早めに冷凍庫から出して自然解後、調理してお召し上がりください。

Sponsored Link

カロリー

栄養成分表示(100gあたり)

熱量:175Kcal

タンパク質:150g

脂質:11g

炭水化物:3g

食塩相当量:1g

※この表示は目安です

おわりに

コストコのオニオンガーリックチキンは、焼くだけで簡単に作れちゃう品でした。

ニンニク風味がとても鶏肉と合って、とてもおいしいです。

ニンニクがゴロゴロ入っているので、お弁当やデート前は避けた方がいいかも。

量が多くて食べきれないときは、保存袋に入れて冷凍すれば1ヵ月以上はもちます。

気になった方はぜひ食べてみてください。

 

簡単でとても美味しかったのですが、やや脂が気になったので、厳しめ評価となっです。

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です