costco

コストコのパンオショコラサヴールがおいしい!食べた感想と保存方法について

Pocket

コストコの商品は、販売期間があるもの多いのですが、人気がある商品は販売期間がなくいつでも、購入することが可能です。

今回ご紹介するパンオショコラヴールは、定番で人気のあるベーカリーです。

クロワッサン生地にチョコチップ?が入っていて、どこを食べても美味しいベーカリーです。

コストコの特殊などで、度々TVや雑誌などでも紹介されていますが、先日は浅倉カンナさんがYouTubeでも取り上げていました!

今回は、コストコのパオンショコラヴールについてレビューします。

Sponsored Link

コストコのパンオショコラサヴール

品番:93184

品名:パンオショコラサヴール

原材料名:小麦粉、バター、チョコレート、砂糖、イースト、乳糖、全粉乳、食塩、小麦グルテン、卵/乳化剤、香料、V.C、カロチン色素

※1部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む

内容量:24個

保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存

消費期限:加工日含め3日

コストコのパオンショコラヴールのレビュー

パオンショコラヴール

容器を開けるとほんのり甘い~パンの香りがします。

パンオショコラは、クロワッサン生地にチョコチップが入っていると思い込んでいましたが、よーーーーく見るとスティックチョコが2本入っているではありませんか!!!

いつも、よく観察もせずにパクパク食べてしまっていたので個人的に大発見(笑)

パオンショコラヴールの大きさ

コストコのパオンショコラは手のひらサイズで、1個の重さは24gで小ぶりなパンです。

1個では少し物足りないので、一度に2個は食べてしまうサイズです(笑)。

パオンショコラヴールを食べた感想

パオンショコラヴールをしっかり味わって食べてみました!(いつもおいしくてパクパク食べてしまっていたので。。。)

見た目はパイのようなクロワさんのような生地ですが、食べてみるとクロワッサンより少ししっとりしていてサクッという感じはないです。

チョコはビターに近く、甘さ控えめな印象。

甘すぎないので飽きがこない!!

サイズが小ぶりなので、1個では物足りないので結局2個3個食べてしまうような、あと引く美味しさです。

パオンショコラヴールのおいしい食べ方

サクサク感がお好きな方はトーストで軽く焼くといいかも。

焦げやすいので、低めの温度がよいと思います。お好みの時間トーストしてから食べてみてください。

個人的には、低め温度で3~5分程度トーストします。

食感だけでなく、香りや甘さもかわってきます。

保存方法について

冷凍保存はできる?

保存方法は高温多湿を避けて保存ということですが、24個も入っているので一度で食べきるのはなかなか難しいので、食べきれない分は買ったその日に冷凍保存するのがおすすめです!!

冷凍保存方法は、1個ずつそれぞれラップで包んでから保存袋で冷凍保存してください。

なんだか、すごく可愛らしく見えてきた(笑)

冷凍後の食べ方

自然解凍かレンジで解凍してから、トーストで軽く焼いてから食べるのがおすすめです!

■オリジナルの温め方■

電子レンジは500Wで20~30秒くらい。

トースターの低めの温度で3〜5分焼く。

Sponsored Link

パオンショコラヴールのカロリー

栄養成分表示 1個あたり
熱量 110.6Kcal
タンパク質 1.7g
脂質 6.0g
炭水化物 12.8g
食塩相当量 0.26g

おわりに

コストコのパオンショコラヴールはいかがでしたか?

そのまま食べてもとても美味しいパンです。甘さも控えめなので、子供のおやつにいいかもしれません。

人気定番商品なのでいつでも購入出来るのが嬉しいですね〜

 

おすすめ度:★★★★★

 

コストコのおすすめベーカリー

コストコのメニセーズミニパン

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です