costco

コストコのアップルキャラメルデニッシュはおいしい?食べた感想についても

Pocket

コストコのベーカリーコーナーよりNEWアイテム!

『アップルキャラメルデニッシュ』が新登場です。

見た目にインパクトは少なめですが、新登場ってことなのでとても気になるので購入して帰りました~

今回はコストコのアップルキャラメルデニッシュについてレビューします。

Sponsored Link

コストコのアップルキャラメルデニッシュ

品番:93403

品名:アップルキャラメルデニッシュ

原材料名:キャラメルアップル、小麦粉、塩キャラメルクリーム、マーガリン、クリームミックス、ローストアーモンド、卵、食塩、粉糖、糊料(キサンタン、加工デンプン)、酸化防止剤(V.E)、香料

※一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・りんごを含む

保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存

賞味期限:加工日含めて3日

内容量:12個

値段:1,180円

※この製品は、そば・落花生を使用した設備で製造しています

コストコのアップルキャラメルデニッシュを食べた感想

アップルキャラメルデニッシュの大きさ

ものによってサイズはまちまちです。

重さは59g〜68gなので平均は63.5gといったところです。

食べた感想は?

一口食べてみると、アップルの甘味と風味が口いっぱいに広がり、時々香ばしいアーモンドが味わえて、とてもおいしいです。

ちょっとまって!

キャラメルはどこだ??

食べていてもキャラメルがあまり感じられない気がします…

期待していただけに、残念(*>_<*)

 

甘さは適度なので、甘いのが苦手な方でも食べられるかも!?

 

まわりのデニッシュは、いつも食べているデニッシュ生地で買って直ぐは、少しサクッと感がありますが、時間が経てばたつほどしんなりしてきます( ・᷄ㅂ・᷅ )

しんなりしまった時は、トースターで5〜10分程度焼くとサクサク感が復活します。

そして、焼いて食べた方が甘味が増して、キャラメル感が少し出てきます。

少し時間が経ってしまったら、ぜひ少し焼いてから食べることをお勧めします。

 

保存方法

商品説明によると、直射日光・高温多湿を避けて保存となっていますが、なかなか食べ切れる量ではないですよね。

そんな時は、やっぱり冷凍保存するのがお勧めですよ。

1個ずつ、それぞれラップに包んでから冷凍保存しましょう。

食べる時は、自然解凍して食べても良いですが、軽く焼いてから食べるのがお勧めです!

Sponsored Link

コストコのアップルキャラメルデニッシュのカロリー

栄養成分表示 100gあたり
熱量 271kcal
タンパク質 3g
脂質 13g
炭水化物 36g
食塩相当量 0.7g

※この表示値は目安です

おわりに

コストコのアップルキャラメルデニッシュはいかがでしたか??

大きさはおやつに丁度良さそうなサイズなので、学校帰りのお子さんにピッタリかもしれないですね。

冷凍保存もできるので、量が多いかな?と思っても気軽に購入できそうです。

気になった方はぜひお試しください。

個人的には、1度食べれば満足だったのでリピ買いはしないと思います。。。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です