costco

【コストコ】新商品セビーチェはまずい?食べた感想はおいしい!

Pocket

コストコのデリカコーナーより『セビーチェ』が新登場しました!

サラダコーナーにあります。

セビーチェとは、ラテンアメリカで食べられている魚介類のマリネのこと。

コストコのセビーチェも、大ぶりなエビやサーモンの海鮮がゴロゴロ入っていて、付属のマリネソースがセットになっています。

今回はコストコから新登場した『セビーチェ』を食べた感じた正直な感想についてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

コストコのセビーチェ

品番:96447

品名:セビーチェ

原材料名:茹でエビ、セロリ、マンゴー、サーモン、セビーチェソース(醸造酢、果実ブド糖液糖、植物油、玉ねぎ、食塩、レモン果汁、ペパーソース、ピクルス、酵母エキス、魚介エキス、おろしにんにく、香料、乾燥パセリ)、シーアスパラガス、赤玉ねぎ、パセリ/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、酸味料、香辛料抽出物、ウコン色素

※一部にえび、さけ、を含む

保存方法:要冷蔵4℃以下

消費期限:加工日含めて2日

正味量:700g

値段:1,580円(税込)

※この製品は小麦、卵、乳成分、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています

セビーチェを食べた感想は?

盛り付け

エビやサーモンの色がサラダにとても映えて、彩りがとてもキレイなサラダです。

セビーチェソースをかけると、酸味の香りがふぁ〜っと広がります。

トレイのままテーブルに出しても惣菜感がないので◎

1人前取り分けると、こんな感じです↓

 

食べた感想

魚介のマリネって事もあり、食べた瞬間からとても酸味を感じます。

ソースをかけてすぐに食べたためか、サラダ全体が少ししょっぱい感じがします。

シーアスパラも少ししょっぱい?

付属のセビーチェソースを、何も考えずにダイレクトに全てかけてしまったので酸味や塩味が調整できませんでした。

なので、サラダとしてすぐに食べたい方は付属のソースは一気にかけない方が良さそうです。

お皿に盛り付けてから、好みに応じてソースの量を加減してみてください。

酸味が苦手な方はご自宅のドレッシングでも◎

サラダの中のエビやサーモンがとても大きく迫力があります。そしてとても甘みがあって、シーアスパラとの相性がとてもよいです❤︎

セビーチェサラダには、セロリが入っているのでセロリが苦手な方はまずいと感じると思います。

酸味が強く、セロリが入っているので子供は食べられないかもしれません…

セビーチェは海鮮マリネなのでソースをかけて少し置いてから食べた方が全体の味のバランスはまとまるのかも。

 

■セビーチェを食べる時のポイント■

すぐに食べたい時は、ソースは加減しながらかける

マリネとして食べる時は、少し時間をおいてから

酸味が苦手な方は、ご自宅のドレッシングでも美味しく召し上がれます♪

Sponsored Link

セビーチェのカロリー

栄養成分表示 100gあたり
熱量 90Kcal
たんぱく質 7g
脂質 4g
炭水化物 6g
食塩相当量 1.2g

※この表示値は目安です

おわりに

コストコのセビーチェはいかがでしたか?

エビ、サーモンが大きくゴロゴロしていてインパクトある海鮮マリネです。

とても酸味の強いソースがセットになっているので、一気にかけるより各自お好みでソースをかけた方がおすすめです。

マリネにする時は、少し置いてから食べた方が味のバランスがとれます。

ソースをかけていなければ、生春巻きの具としても良さそうですよ◎

コストコのセビーチェは、酸味が強くセロリが苦手な子供は食べられない味でした。

 

おすすめ度:★★★☆☆

味:★★★☆☆

コスパ:★★☆☆☆

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です