costco

コストコのアメリカンサーロインビーフステーキの簡単なおいしい焼き方!

Pocket

コストコの精肉コーナーでいつも気になってしまう商品があります。

そう、アメリカンビーフサーロイン!

すごく分厚くて、サイズも半端ない大きさなのです!

輸入肉ってボリュームがあっていいのですが、焼き方を間違えると硬くなってパサパサして美味しくないんですよね…( ・᷄ㅂ・᷅ )

でも、見てるとすごくおいしそうに見えます(笑)

そして、思い切って購入して焼いて食べてみました!

今回は、コストコのアメリカンビーフステーキ肉を焼いて食べた感想と、私流の簡単なおいしい焼き方についてレビューします。

Sponsored Link

コストコのアメリカンビーフ

品番:98301

品名:USA ビーフサーロイン ニューヨークカット

内容量:1028g

値段:3,670円(100gあたり357円)

消費期限:加工日含め4日

保存方法:要冷蔵4℃以下

※筋切り処理をしています

おいしい焼き方!

おいしく焼けるか心配だったので、手を出さずいましたが、今回は思い切って購入!

私流の簡単で、柔らかくおいしく焼ける焼き方をお伝えしたいと思います!

下準備

①筋切りはしてあるようなのですが、気になるところがあれば筋切りを追加します。

②焼く30分くらい前に、冷蔵庫から出しておきます。

③お肉の表面に砂糖を少しふりかけます。こうすることで、お肉が柔らかくなります。

※砂糖には水分を保持する性質があって、肉のたんぱく質に砂糖が絡むことで、水分が結びつきお肉が柔らかくなるようです。

豚肉、鶏肉も使える裏技です。

焼く

①お肉の表面に日本酒を振る(臭み消し)

②焼く直前に塩を少々ふります

粗挽きの天然塩がおすすめです。

②フライパンを中火にかけ、オリーブ油とスライスニンニクを入れます(牛脂でもok)

③フライパンにお肉を入れて焼く

お肉はむやみに動かさないのがコツ!

じっとお肉を見つめて待ちましょう(笑)

④お肉を横から見て1/3くらい火が通ったら、お肉をひっくり返します。

ニンニクは焦げちゃうのでお皿に取り出すか、お肉の上に乗せちゃいましょう。

⑤裏面に焼き目がついたら完成。

焼き加減はお好みで調整してください。

焼き過ぎは注意!!

30秒くらい焼くと中はこんな感じ。

個人的にはミディアムレアがおすすめです。

 

ソースはお好みのものをチョイスしてくださいね。

私は色々な味を楽しみたいので調味料(塩こしょう、わさび、、柚こしょう、ポン酢など)をそれぞれ小皿に入れて食べる直前で一切れずつ味変して食べてます♡

1番好きなのは塩こしょうです。

Sponsored Link

食べた感想

ミディアムレアで焼いたこともあり、お肉がすごく柔らかくておいしいです。

ミディアムレアで焼きましたが、お肉の臭みなどはまったく気になりませんでした。

コストコのUSAビーフサーロインは、1枚約340gくらいあるので食べ盛りの男の子でも十分な大きさだと思います。

今回はその半分を食べましたが、女子には十分な量でした↓

すごいボリューム(笑)

 

お肉の種類は色々ありますが、ステーキは焼き方によって、良し悪しが変わってきてしまうのでコツをつかんで安いお肉をおいしく食べましょう〜(*´罒`*)

おわりに

コストコのUSAビーフサーロインはいかがでしたか?

お肉のボリュームにびっくりです。

焼き方のコツをつかめば、輸入肉でもおいしく柔らかく焼く事ができました。

3,670円で約340gのお肉が3枚入っているので、サーロイン1枚あたり1,220円!

今回は1人前は半分の量だったので、1食あたり610円です( ♥︎ᴗ♥︎ )

この安さでこのボリューム!

そして、このおいしさだったらまた購入すると思います‼︎

 

おすすめ度:★★★★☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です