costco

【コストコ】ビビゴ海鮮にらチヂミがおいしいのでおすすめ!食べた感想

Pocket

コストコには韓国食品メーカーのビビゴの商品が多く取り扱われています。

今までご紹介したのは、ビビゴの水餃子チーズハットグビビンバなどがありますが、どれも手軽に簡単に作れます。

自宅で手軽に韓国料理が食べられて、なおかつおいしい商品が多いので色々購入してたのしんでします♡

今回ご紹介するのは、ビビゴの『海鮮にらチヂミ』です。

コストコの冷凍コーナーにあります。

冷凍商品なので賞味期限が長いため、一人暮らしの方や家族が少ない方でもチャレンジしやすいと思います!

コストコで購入したビビゴの海鮮にらチヂミについて、食べた感想についてお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

コストコのビビゴ海鮮にらチヂミ

品番:23312

品名:BIBIGO(ビビゴ)海鮮にらチヂミ

原材料名:【チヂミ】野菜(にら、にんじん、玉ねぎ)、チヂミ粉(小麦粉、食塩、砂糖、その他)(韓国製造)魚介類(イカ、あさり)、植物油脂、米粉、食塩/加工デン粉、調味料(アミノ酸)、膨張剤、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(ビタミンB2)【タレ】醤油、穀物酢、砂糖、魚醤、にんにく、しょうが、唐辛子/調味料(アミノ酸)、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)

※一部に小麦・イカ・大豆を含む

内容量:840g(チヂミ100g×8枚、タレ10g×4袋)

賞味期限:購入日より約4ヶ月後

値段:888円(税込み) ※1枚あたり約111円

※この製品で使用しているあさりには、えび・かにが共生しています。

コストコの海鮮チヂミを食べた感想

中身はこんな感じに個包装になってます。

1袋にチヂミが2枚入っています。

では、さっそく作っていきましょう〜♪

あたため方

フライパン

①フライパンにサラダ油小さじ2入れ温める ※ごま油にするとおいしいのでおすすめ!

②冷凍の海鮮にらチヂミを袋から取り出し、具材が見えない面を下にしてフライパンに入れ、蓋をして弱火で加熱する。

※1枚4~5分、2枚7~8分

③焼き面が薄いきつね色に変わりカリッとしたら裏返す。

蓋をして弱火で約1~2分加熱する。

電子レンジ

①海鮮にらチヂミを袋から取り出し、重ならないようにお皿にのせてラップをかけずに電子レンジで加熱する。

1枚 2枚
500W 2分50秒 4分00秒
600W 2分30秒 3分30秒

※冷たい場合は10秒ずつ追加加熱をしてください。

※温めすぎると、調理不良の原因になります

※調理時間は機種によって異なりますので加減してください

オーブントースター

①冷凍の海鮮にらチヂミを内袋から取り出し、オーブントースターにのせる

240~260℃で12~14分加熱する

※調理時間は機種によって異なります

食べた感想はおいしい!

すごく簡単に調理できるので、疲れた日や、ちょっとおつまみが欲しい!なんて時にはすごく便利だと思います(●︎´∀︎`●︎)

おやつなどの軽食にもよさそうです。

味の方は食べてみると海鮮のタコなどの食感も感じられ、とてもおいしいです♡

タレもそのままでもおいしいですが、刻みネギや糸唐辛子などをトッピングすると、更においしいです。

2枚で約407Kcalありますが、ペロっと食べられちゃうので食べすぎ注意です!

Sponsored Link

BIBIGO海鮮にらチヂミのカロリー

栄養成分表示 1食(210g)あたり
エネルギー 407kcal
たんぱく質 8.3g
脂質 18.8g
炭水化物 51.3g
食塩相当量 2.8g

※この表示値は目安です。

※個包装1袋(2枚)で約210gです。

おわりに

コストコで販売している、ビビゴの海鮮にらチヂミはいかがでしたか?

手軽に簡単においしいので、冷凍庫にあると便利だと思います!

冷凍なので賞味期限が長いのもうれしいですね。

ビビゴシリーズは手軽においしいものが多いのでどの商品もおすすめですが、今回ご紹介した海鮮にらチヂミはおつまみにも、ちょっとしたご飯としても重宝しそうなので、おすすめです。

忙しい朝でもパパっと作れるので、私はお弁当にも持っていったりしてます♪

お弁当にチヂミを持っていくと「すごーい!おいしそう!!!」なんて言われちゃったりします(♡︎´艸`)

気になった方は、コストコの冷凍コーナーをチェックしてみてくださいね~。

 

おすすめ度:★★★★☆

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です