costco

コストコの冷凍餃子がおいしい!失敗しない焼き方とおすすめのアレンジについても

Pocket

コストコでは便利な冷凍食品が多くあります。

今回おすすめしたいのが、コストコで販売されている『餃子計画』の冷凍生餃子!

以前、「マツコの知らない世界」でも紹介され大絶賛されたこともある冷凍餃子です。

冷凍餃子は簡単でおいしいだけではないんです。

いろいろな料理にアレンジできてバリエーション豊富です。

コストコの冷凍餃子なら量も多く入っていてコスパも良いので、他の料理にアレンジするのも躊躇しないでどんどん使えるのがうれしいです。

今回は、コストコの『餃子計画』冷凍生餃子についてレビューします。

Sponsored Link

コストコの餃子計画の冷凍生餃子

品番:511347

品名:餃子計画の冷凍生餃子

原材料名:野菜(キャベツ(国産))、玉ねぎ(国産)、にんにく(国産)、ニラ(国産)、生姜(国産))、豚肉(国産)、ラード、ゴマ油、味噌、落花生油、カキ油、醤油、食塩、鶏ガラスープ、灰持酒、砂糖、魚醤、香辛料、皮(小麦粉、澱粉、ビール酵母、植物油脂、食塩、コーンシロップ、小麦たん白、食物繊維)、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、乳酸Na、加工澱粉、トレハロース、酵素

※原材料の一部に乳成分、大豆、りんごを含む

内容量:1kg(50個入)

値段:748円(1個あたり約15円)

保存方法:要冷凍(-18℃以下)

賞味期限:購入日から約3ヶ月後

 

コストコの冷凍餃子のおいしい食べ方

焼き餃子(一般的な焼き方)

①フライパンをよく温めてから適量の油をひき冷凍餃子をならべる。

中火にして、餃子の下から1/3程度の水をいれフライパンに蓋をし、水がなくなるまで4~5分程度蒸し焼きにする。

※ここで小麦粉を溶かした水を使用すると羽つき餃子になりますよ~(水50mlに対し小麦粉小さじ1/2)

③水がなくなったら蓋をとり、中火のまま水分をとばす。

④餃子の裏面にこんがり焦げ目がついたら出来上がり~

※焼き上がりの前に胡麻油を数滴たらすと風味がますようです

お好みの調味料(醤油・ラー油・酢など)でお召し上がりください

思ったより上手に焼けました〜❤︎

 

失敗しない焼き餃子の焼き方!!

テフロン加工のフライパンを使用することをおすすめします。

①火はつけずにフライパン餃子をならべます(心配な場合は、少量の油をひいてから餃子を並べてください)

②餃子が半分くらいかくれる所まで水を入れ蓋をする。

③火をつける。ずっと中~強火でOK

④水がなくなったら蓋をあけ油(大さじ1くらい)を回し入れる

⑤好みの焼色がついたら完成

この方法で焼くようになったら失敗しなくなりました~♪

 

水餃子

茹でるので焼き餃子に比べてヘルシーで美味しいですよ!

①お鍋でお湯を沸かし、ごま油を少量いれます。

②お湯が沸騰したら冷凍のままの餃子をいれる。

③餃子が浮いてきたら4~5分くらい茹でてからすくい上げる。(箸より網を使用したほうが崩れなくていいですよ)

※餃子の数により茹で時間を変えてください。茹ですぎると餃子が崩れるので注意!!

お好きなタレを掛けてお召し上がりください~

おすすめは。。

揚餃子

たっぷりの油を170℃くらいまで熱します。

冷凍のまま餃子を入れ、4~5分程度揚げ表面がこんがりきつね色に上がれば完成です。

冷凍餃子をそのまま揚げるので油はねに注意してください!

Sponsored Link

コストコの冷凍餃子のおすすめアレンジメニュー

スープ

冷蔵庫の残り野菜やお好きな野菜を茹でて冷凍餃子をいれるだけ。

餃子が入っているのでボリュームたっぷり!おかずスープになるのでおすすめです。

■材料

・お好みの野菜(キャベツ、ニンジン、玉ねぎなど)

・冷凍餃子3~4個(お好みで)

・水300

・コンソメ 小さじ1

・塩コショウ 少々

 

■作り方

①水をお鍋に入れお湯を沸かす

②沸騰したら、お好みの野菜をゆでる

③野菜に火が通ったら、冷凍餃子、コンソメを入れ1分程度煮込む

※煮込みすぎると餃子が崩れるので注意

④最後に、塩コショウで味を整えれば完成です!!

溶き卵を入れてもおいしいですよ

 

ラザニア

ミートソースをかけてピザ用チーズをかけて焼くだけ!

簡単で超美味しいです。お子様にも喜ばれるとおもいます。

■材料

・ミートソース

・冷凍餃子4~5個

・お好みで野菜(たまねぎなど)

・ミックスチーズ

■作り方

①耐熱容器に餃子を並べます。

②餃子にミートソースをかける。(ピザソースでもおいしい)

③ピザ用のミックスチーズをのせる。

④トースターで18~20分程度焼いたら完成。

※野菜不足が気になるときは、冷凍餃子を並べた上に薄切りにした野菜をのせてもOK!

 

チャーハン

冷凍餃子チャーハンは、まな板や包丁を使わないでできるのでササッと作れちゃいます。

■材料

1人前

・ご飯(お茶碗1杯)

・卵1個

・鶏ガラスープ 小さじ1

・ネギ 適量

・塩コショウ 少々

・醤油 小さじ1/2

■作り方

①ご飯に卵を割り入れ混ぜます。

※先にご飯に卵をまぜることでご飯がパラパラになりやすいです。

 

②温めたフライパンに適量の油を入れ、①を入れ中火で軽く炒めます。

 

解凍した冷凍餃子を2~3個入れ、餃子を崩しながら炒めていきます。

※しっかり餃子の皮まで崩した方が、仕上がりがおいしくなります

 

④鶏ガラスープ・塩コショウ・醤油を適量入れ味を整えます。

 

⑤最後にネギをいれ軽く炒めたら完成。(冷凍ネギでOK)

ロールキャベツ

キャベツでも白菜でもOK!

■材料

・キャベツの葉2~3枚

・冷凍餃子2~3個

■スープ

・水 200cc

・コンソメまたは鶏ガラスープ 小さじ1/3

・塩コショウ  少々

・しょうゆ 小さじ1

・ケッチャップ お好みで

 

■作り方

①キャベツ(白菜)の葉をはがし、耐熱皿にいれ軽くラップをして600Wで3~4分チンする。芯の太い部分を削ぎ落とす。

②粗熱をとってから葉の上に餃子をのせ巻いていく。巻き終わりを下になるように置く。楊枝でとめると崩れにくくなります。

③先程巻いたロールキャベツをお鍋に並べお好きな味付けで煮込む。

※煮込んだ後ロールキャベツをお皿に移し、残ったスープに水溶き片栗粉をいれひと煮立ちしてロールキャベツにスープをかけるとおいしいです。

 

おわりに

コストコの「餃子計画』の冷凍生餃子はいかがでしたか?

コストコの冷凍餃子は量が多いので、冷凍庫にストックがあると色々使えて便利です!

冬は鍋やおでんに入れてもおいしいですよ。

仕事や家事・育児で疲れた~ってときは焼くだけでも十分美味しいです。

工夫しだいでアレンジが色々できるし、冷凍なので賞味期限が長いのもうれしいですね。

今回紹介した『餃子計画』の冷凍生餃子は、実はもう一種類あるんですよ。。。

『餃子計画の黒豚餃子』が!!!

また、時期をみてご紹介できればと思います。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

コストコの気になる冷凍食品!

コストコのbibigo春雨野菜海苔巻

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です