costco

コストコのまぐろたたきがおいしい!食べた感想とおすすめアレンジについても

Pocket

コストコの鮮魚は新鮮がとても美味しいのはご存知ですか???

コストコのサーモンは超大人気商品で知っている方も多いと思いますが、その他の鮮魚も新鮮ですっごくおいしいです。

ブリや鮭の切り身の分厚さにもおどろきなので、気になった方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

そんなコストコの鮮魚コーナーより『まぐろのたたき』をご紹介します。

定番商品ではないですが、定期的に販売されている人気のある用品のひとつです。

以前はスーパーでも見かけるようななめらかなまぐろたたきでしたが、まぐろの形がわかるくらいあらびきのまぐろのたたきとなって再登場です!!!

再登場のまぐろのたたきは、より『まぐろ』を感じること間違いなしの商品です。

今回はコストコの再登場した『まぐろのたたき』について食べた感想や、アレンジメニューについてもお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

コストコのまぐろたたき

品番:95465

品名:まぐろたたき

原材料名:めばちまぐろ(日本、中国)、きはだまぐろ(中国)、DHA含有精製魚油、食塩/pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)

保存方法:要冷蔵4℃以下

消費期限:加工日含めて3日

内容量:500g

値段:1,380円(100gあたり276円

製造者:(株)マルハニチロリテールサービス仙台工場

コストコのまぐろたたきを食べた感想は?

買うときに気をつけること

『まぐろたたき』は解凍後に陳列される商品ですが、冷凍状態のものも多く並んでいます。

購入後すぐに食べようと思っている方は、自然解凍されているものを購入するといいと思います。

また、少し食べて残った分は冷凍保存したいと思っている方はまだ解凍しきれていないものを購入したほうが良いと思います。

冷凍を考えている方は、自宅に帰ったらすぐに小分けにして冷凍することをおすすめします。

まぐろたたきを食べた感想

蓋をあけるとまぐろの大きさにびっくりです!!!!

いつもスーパーで買うまぐろのたたきは、まぐろの形を感じられないくらいに潰されていてなめらかな見た目ですが、コストコのまぐろたたきは包丁で細かくたたいたような感じで、まぐろがゴロゴロしていてかなり粗挽き!まぐろ感が半端ないです。

早速盛り付けようと思ったのですが、

買ってきてすぐに食べようと思ったら、中の方が少しまだ凍っていました。

解凍状態にもよりますが、しっかり解凍できているのを確認してから盛り付けたほうがよさそうですね。

ごはんにお好みの薬味をトッピングするだけで完成です~☺

まぐろたたきのアレンジ

500g入っているので、たっぷりまぐろを堪能できますよ~♥

今回はまぐろたたきのひつまぶし風にしてみました。

作り方は簡単!!!

白だしをお好みの量で薄めて、マグロ丼にかけるだけ!

お好みでわさびや海苔、ネギをトッピングすると更においしくなります!

保存方法

購入後、食べられない分ははすぐにラップでくるみ冷凍保存することをおすすめします。

基本的には一度解凍してしまったものは、再冷凍はおすすめできません。

でも、我が家ではやっていますが(笑)

食べるときは自然解凍してから召し上がってくださいね。

Sponsored Link

まぐろたたきのカロリー

栄養成分表示 100gあたり
エネルギー 170g
たんぱく質 23.2g
脂質 7.6g
炭水化物 0.6g
食塩相当量 1.2g

※この表示値は推定値です

おわりに

コストコの粗挽きになって再登場した『まぐろたたき』はいかがでしたか?

スーパーで買うなめらかな「まぐろたたき」もおいしいですが、まぐろがゴロゴロしているまぐろたたき丼は食べごたえたっぷりで、しっかりまぐろを感じることができるのでより満足感を感じることができると思います。

スーパーのまぐろたたきは100gあたり約398円で売っていたので、100gあたり100円以上も安いことになります。コストコの『まぐろたたき』はコスパ良すぎですね。

炒めてもおいしいと思うので、アレンジは広がりますね。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です